居酒屋 味百仙 (北海道/札幌)

きき酒師あっきーです。

北海道でこちらの居酒屋さんにお伺いしました。

居酒屋 味百仙 (北海道/札幌)

札幌駅からすぐのところにあります。
雪が降っていたので、近くて助かりました!

サッポロビール園でビールをたらふく飲んでいたので、日本酒スタート。

二世古(ニセコ)の日本酒から。今回いろんなお店でニセコを飲みましたがいい日本酒です!


お通しは、イカとほうれん草のおひたし。だしがいい味わいで、日本酒との相性もよかったです!


北海道らしいものを一緒に行った友達にリクエストしたら、カスベ(エイ)の煮付けを紹介いただきました。
こりこりとした食感ととろとろとした皮がおいしく、醤油で煮込んだ味わいは日本酒との相性も抜群です!


次に身欠きにしんの昆布和え。こちらも塩味が強めで、日本酒のお供にちょうど良かったです!


生牡蠣があったので、今回の旅行では味わってなかったので食べました。フルーティーでやっぱり美味しい!
北海道では様々な地区の牡蠣があるらしく、地域によって形や味わいが異なるそうです。


羅臼産のほっけです!サイズが大きいし、味がしっかりと感じられてうまいです!
関東で食べるほっけとまったく味もサイズも違うので、北海道で食べる価値がありますね!


黒かれいの刺身です。淡白でお醤油との相性がよく、日本酒にピッタリです。
かれいの刺身は関東では中々出てこないので、鮮度が命な気がします。
東京湾では、冬に釣れる江戸前のマコガレイを刺身で食べるとうまいらしいので、いつか釣りたてを食べたいです!


美味しんぼにも掲載されたという、じゃがいものバター煮を今回予約していませんでしたが、運よく食べることができました!
ホクホクとしたじゃがいもの味わいと程よいコクのスープの相性がよく、とても美味しかったです。
崩してスープと一緒に食べるのがおいしいです!


ラムの炭火焼きです。レアな状態で、うまみがあって美味しかったです!
個人的にラムは塩が最高だと思ってます!


北海道産のなめこのおろしあえ。
キノコの味わいが濃く、お醤油をかけておいしくいただきました。


最後にメフン(鮭の中骨に沿って付いている血腸(腎臓)を使って作る塩辛)をいただきました。
濃厚な味わいで、酒盗のような感じです。おつまみもいいですが、かなり塩辛いので、ご飯と一緒に食べるとより美味しそうです!


他にも北海道の日本酒を4種類くらいいただきました。
個人的にはニセコが一番好みでした!

評価:★★★★
北海道の日本酒と珍味を食べることのできる良いお店です!
札幌駅が近いのもよかったです!禁煙なのがうれしく、料理もお酒も楽しめました!
価格もそんなに高くなく、一人6000円くらいなので、日本酒好きにはオススメのおみせです!
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1000037/

また機会があればお伺いしたいです!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください