サッポロビール園 ケッセルホール ジンギスカン

あっきーです。

先日札幌のサッポロビール園にうかがった際にジンギスカンをいただきました。

サッポロビール園 ケッセルホール ジンギスカン

受付で生ラムを食べたいと伝えたら、サッポロビール園の中心部にある開拓使館のケッセルホールをチョイスいただきました。

大正元年に製造された巨大なビールの仕込み釜=ケッセルがあるホールです。

テーブルでは、北海道の形をしたジンギスカン鍋が待ち受けてます。早速札幌のビール園限定のファイブスターを注文。

札幌のサッポロビール園限定 サッポロファイブスター 2019(サッポロビール)

生ラムと野菜セット(1900円位)、季節限定のまいたけ(300円位)を注文。

ジュージュー焼いて、ファイブスターで流しこむ。
生ラムはたれよりも塩がうまいです!テーブルには常備されていないので、ウェイターさんに声をかけるともらえます。
まいたけも香ばしくやけておいしかったです!

追加で生ラムの肩ロース(1600円位)を注文。

こちらも良い味わいでした。

ただ、2点欠点があって、建物自体が脂のにおいが凄いので、環境を優先するならガーデングリルのほうがいいです。
また、開拓使ビールが飲めないのがケッセルホールの欠点ですね。

飲んで食べて大体5000円くらいでした。
ビールも最高ですし、ラムも美味しいので大満足でした!
以前ガーデングリルで飲んだときは7000円くらいだったので、環境のよさやビールの種類の豊富さを考えるとガーデングリルのほうがいいかな。
ガーデングリルなら国産のグレインフェッドラムも食べれます!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください