バンクス ラム 7年(南米/ラム)

きき酒師 あっきーです。

先日こちらのお酒を頂きました。
熟成されたラムで、ふくよかな味わいが楽しめます!個人的には水割りがおすすめでした!

■ バンクス ラム 7年(南米/ラム)

ストレート
樽熟の木の香りが中心で、黒糖のような甘くコクのある香り。
ラムらしい黒糖を思わせる甘い風味が広がり、深みのある味わいです。

ロック
穏やかな黒糖を思わせるかおりです。
まろやかな口当たりで、甘い風味が広がります。
ややブランデーのようなニュアンスでした。

水割り
完熟したチェリー、黒糖棒のような甘くてコクのある風味。
5:5(トワイスアップ)で試しましたが、十分にコクが感じられ、とてもおいしかったです!

ハイボール
コクが引き立ち、ふくよかな味わいのハイボールです。
干し葡萄のような風味があります。

お湯割り
穏やかな干し葡萄のような香り。
ややドライな口当たりで、干し葡萄のようなふくよかで甘みのあるニュアンスとコクのある味わいが感じられます。

■詳細

醸造場所 南米
醸造元 バンクス
醸造年度 Non Vintage
種類 ラム
価格 750ml 5,000円位(税込)
URL 武蔵屋 HP

■評価
価格:★
味:☆☆☆☆
(評価基準はお酒のレビューをごらんください。)
7つの島の23種類のラムをブレンドして、アメリカンオークのバーボン樽で6~7年熟成したゴールドラムです。
このラムを飲むまではバカルディのようなクリアなタイプしか飲んだことなかったのですが、熟成されたタイプは深みがあってとても美味しいです!
5年ほどかけてゆっくり飲んでましたがレビューしてないことに気づいて、なくなる寸前に今回まとめました。
私のおすすめは水割りです!

歳をとったことが要因だと思いますが、昔のようにストレートやロックで飲むよりは、水割りやハイボール、お湯割りの方が体にあいます。
個人的にハイボールにするウイスキー以外のハードリカーは5000円以上出したものをたまにちびちびと飲むのが良いですね!

ハイボールは大量消費するので、安めで気に入ったもの(私はサントリーの角瓶)をメインに様々飲み比べるのが楽しいです!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください