ケーニッヒモーゼル リースリング 2018(ドイツ/モーゼル)

きき酒師 あっきーです。

先日こちらのお酒を頂きました。
ドイツらしい甘味のあるタイプでやや酸味もあって、レモネードみたいな感じです。

■ ケーニッヒモーゼル リースリング 2018(ドイツ/モーゼル)


色はグリーンがかった薄めのイエロー。
香りはレモンピール、イースト、
酸味はやや強め、甘みは強め。
コクはやや強め、苦味は中程度。

ドイツらしい優しい甘みのワインです。
温度は10〜12度。グラスは小ぶりでよいです。

■詳細

醸造場所 ドイツ/モーゼル
醸造元 ジンマーマン グレーフ&ミューラー
醸造年度 2018
種類 リースリング
価格 700ml 1100円位(税込)
URL 三菱食品 HP

■評価
価格:★★★★
味:☆☆☆★
(評価基準はお酒のレビューをごらんください。)
レモネードのような感じで、気軽に飲めます。
ハンバーガーなどもよいし、クリーム系のソースと相性が良いです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください