ミシオネス デ レンゴ シャルドネ 2017(チリ/セントラルバレー)

あっきーです。

先日こちらのお酒を頂きました。

■ ミシオネス デ レンゴ シャルドネ 2017(チリ/セントラルバレー)


色は淡いイエロー。
香りは白い花、洋ナシや完熟したレモンのような香り。
酸味はまろやかで、果実味はとても豊かです。
コクのある苦味がボリュームを上げます。

フルーティーでフレッシュなワインです。
成熟度の高さもあり、果実感が強めです。
温度は10度〜12度くらい。グラスは小振りで良いです。
■詳細

醸造場所 チリ/セントラルバレー
醸造元 ミシオネス デ レンゴ
醸造年度 2017
種類 シャルドネ
価格 750ml 900円位(税込)
URL 白鶴 HP

■評価
価格:★★★★★
味:☆☆☆☆
(評価基準はお酒のレビューをごらんください。)
コクもバランスが良く、美味しいです!
この価格帯で久々のあたりワインです!
少し冷やして、豚や鳥のハムやソテーなどと合わせると良いでしょう。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください