ミシオネス デ レンゴ レゼルバ カルメネール 2017(チリ/セントラルバレー)

あっきーです。

先日こちらのお酒を頂きました。

■ ミシオネス デ レンゴ レゼルバ カルメネール 2017(チリ/セントラルバレー)


色は紫がかった濃いガーネット。
ブルーベリーやブラックチェリー、ヒノキ、ミント、クローブのような香り。
酸味はまろやかで、果実味は豊かです。
コクのある渋みで、力強さがあります。

成熟度豊かで、フルーティーなワインです。
グラスは大振り、温度は15〜17度、デキャンタージュはいりません。

■詳細

醸造場所 チリ、セントラルバレー
醸造元 ミシオネス・デ・レンゴ
醸造年度 2017
種類 赤ワイン、カルメネール
価格 750ml 1274円(税込)
URL 白鶴HP

■評価
価格:★★★★
味:☆☆☆☆
(評価基準はお酒のレビューをごらんください。)
ベリー感が強めで、濃厚な味わいのワインです。
カルメネールという個性のあるぶどうで、少し枯れたような印象があり、余韻も長めです。
この値段でこの味はかなり良いですね。
個人的に好きな味わいでした。

では、また!

評価:★★★★★

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください