オノロ ベラ リオハ 2018(スペイン/リオハ)

きき酒師 あっきーです。

スペインのオノロ ベラ リオハを頂きました。
なめらかで、果実感が感じられるフルーティーなワイン。デイリーよりはたまに美味しいお肉などと合わせたい感じです。

■ オノロ ベラ リオハ 2018(スペイン/リオハ)


色はやや紫がかったガーネット。
プラムやプルーン、クローブなどの香り。
酸味はまろやかで、果実味はとても豊か。
コクはなめらかで、タンニンも柔らかな印象。

成熟度が高く豊かでフルーティーなワインです。
13〜15度くらいで、中庸のグラスをお勧めします。
デキャンタージュは飲む直前で良い感じ。

なめらかで、果実感が感じられるフルーティーなワインです。
デイリーよりはたまに美味しいお肉などと合わせたい感じ。
牛焼肉と合わせましたが、おいしかったです!
ステーキなどボリューミーなものも良さそう。
牛肉の煮込みとかも合いそうです。

■評価
価格:★★★
味:☆☆☆★
(評価基準はお酒のレビューをごらんください。)

■詳細

醸造場所 スペイン/リオハ
醸造元 ヒル ファミリー エステーツ
醸造年度 2018
種類 テンプラニーリョ
価格 720ml 1,500円位(税込)
URL 稲葉 HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください