ラヤ  2019(スペイン/アルマンサ)

きき酒師 あっきーです。

先日こちらのお酒を頂きました。
若々しさとコクが感じられるフルーティーなワインで、少し生感のあるローストビーフなどと相性がよさそうな味わいです。

■ ラヤ 2019(スペイン/アルマンサ)


色はピンクがかった濃いガーネット。
プラム、タバコの葉、クローブのような香り。
酸味は強めですがまろやかで、果実味はかなり豊か。
タンニンはコクを引き立て、滑らかで力強く感じます。

濃縮されたフルーティーなワインです。
温度は12〜14度くらい。
中庸のワイングラスがよいです。

■詳細

醸造場所 スペイン/アルマンサ
醸造元 ボデガス アタラヤ
醸造年度 2019
種類 ガルナッチャティントレラ、モナストレル
価格 720ml 1,500円位(税込)
URL 稲葉 HP

■評価
価格:★★★
味:☆☆☆
(評価基準はお酒のレビューをごらんください。)
若々しさとコクが感じられるフルーティーなワインです。
ローストビーフなどと相性がよさそうな味わいです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください