モンテス クラシックシリーズ カベルネソーヴィニヨン 2018(チリ/コルチャグアバレー)

きき酒師 あっきーです。

先日こちらのお酒を頂きました。
コクのあるワインですが、飲みやすく万人受けするワインです。

■ モンテス クラシックシリーズ カベルネソーヴィニヨン 2018(チリ/コルチャグアバレー)


色は紫がかった濃いガーネット。
プラムやスギ、黒胡椒のような香り。
酸味はまろやかで、果実味は豊か。
タンニンはなめらかで、柔らかな味わい。

成熟度が高く、果実味豊かな味わいです。
温度は12~15度。グラスは大振り。
デキャンタージュは必要ありません。

■詳細

醸造場所 チリ/コルチャグアバレー
醸造元 モンテス
醸造年度 2018
種類 カベルネソーヴィニヨン
価格 750ml 1,600円位(税込)
URL エノテカ HP

■評価
価格:★★★
味:☆☆☆
(評価基準はお酒のレビューをごらんください。)
果実味が豊かですが、チリにしてはすこし落ち着いた印象。
ふくらみがやや弱めで、その分スマートな印象を受けました。
鶏肉や豚肉のたれ焼きや焼き鳥のたれ味などがおすすめです!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください