カナディアンクラブ12年(カナダ/カナディアン)

きき酒師 あっきーです。

先日こちらのお酒を頂きました。
苦みが強く濃い味わいで割って飲むのがおすすめです。

■ カナディアンクラブ12年(カナダ/カナディアン)


ストレート
色が焦げ茶色で、樽が効いてます。
バニラやオーク樽のような香り。ややバター感もあります。
コクのある味わいで、木樽の風味が口の中に広がります。やや焦がしたような風味があり、渋味も感じます。

ロック
香りは穏やか。
ややカラメルを思わせる甘い風味と苦味が感じられます。とろみがあり、ふくよかな味わいです。
ややラムに近い風味です。

水割り
やや個性が落ち着いて、飲みやすくなります。
個人的にはほかの飲み方だと個性が強すぎると感じたので水割りがよかったです。

ハイボール
バニラのような樽の風味とカラメルのような甘苦い風味があります。
味はやや強めで、深みのあるハイボールです。

■詳細

醸造場所 カナダ
醸造元 カナディアンクラブ
醸造年度 NonVintage
種類 カナディアン、ブレンデッド
価格 700ml 2,200円位(税込)
URL amazon HP

■評価
価格:★★
味:☆☆☆
(評価基準はお酒のレビューをごらんください。)
カラメル感が強く甘苦い風味が特徴です。
コクや苦味が好きな方には良さそうな味わい。
個性が強いので、個人的には割って飲むのがおすすめです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください